車を高く売るにはどこでどうすればいいのか

「車を少しでも高く売りたい」

こう思うとき、誰もが悩んでしまうのが、

どこで、どういう方法で売れば高く売れのかがわからない

ということなのではないでしょか。

ネット上でも

「下取り査定でゼロと言われ買取店で売りたいがどの業者がいいのか」

「どこの査定会社が最も高かったのでしょうか」

「高く売却するための一番言い方法は?」

などの声をたくさん見かけます。

このサイトでは、「高く売る」という観点からさまざまな車の売却方法を調べてみました。

そして高く売るにはどの方法がいいのかを検証しています。

整理した結果は次のようになりましたが、いささか独断と偏見?の気味があるかもしれません。

売却先に悩んだりしている方にとって少しでも参考になれば嬉しいことです。


車を高く売るためのおすすめの方法


無料一括査定を利用し買取専門店に売る

車の一括査定を利用して一番査定額が高い買取店に売却する方法。

完全無料、申込みも簡単でとても便利な売却方法です。

各社の査定額の競争によって高額の買取額になるのがミソです。

どんな車でも利用できる万能の方法で一番のおススメです。

無料一括査定で車を高く売る


オークション代行を利用し業者オークションで売る

代行業者に依頼して業者オークションで売るという方法です。

買取専門店のマージン分が省かれるため、高額の売却が期待できます。

代行手数料などの諸費用が高いとメリットも微妙になるという面も。

輸入車、修復歴車、不人気車、過走行車などは売却しにくいというデメリットもあります。

オークション代行のメリットを検証してみた


買取店巡りで一番高いところに売る

自分で買い取り専門店を何件も廻って査定してもらい、一番高い所に売るという方法です。

時間と労力を割ける場合には効果的な売却方法です。

自宅で査定できる一括査定が広まってからは主流でなくなりましたが、現在でも実践している人はいるようです。

車買取専門店を廻って査定額を競争させる


個人売買で売る

買い手が決まっている、あるいは見つかりそうな場合は最も高額売却が期待できます。

売り手、買い手双方にメリットが出る価格設定が難しいかもしれません。

一から買い手を捜すとなれば、ハードルの高い方法になりますね。

相手がいれば個人売買が最も有利


一般的にはあまりおススメできない方法

ディーラーの下取りに出す

車買い替えの時に今の車を下取りに出して新しい車の費用に当てるという方法です。

高価買取が看板の車買取専門店が出てくるまで、中古車を売るといえばほとんどこの方法でした。

「高く売る」という観点から見ればおススメできる方法ではありません。

ディーラー下取りで車を高く売ることはできるのか?


委託販売を利用して売る

中古車販売店などの委託販売のシステムを利用して車を売るという方法です。

順調に売れればメリットは大きいですが、売れない時のデメリットが大きいのが難点です。

販売店側はメリットがあるがオーナー側はリスクが大きいという感じですね。

中古車の委託販売はリスクがいっぱい


ネットオークションで売る

車のネットオークションは何でもありの世界のようです。

実際、ネットオークションでの売買に関するトラブルが結構見られます。

一般的な方法としておススメできるものではないと思います。

ネットオークションは愛車を売る方法としていかがなものか


※車を高く売るにはこちらのサイトも役立ちます。⇒車を売る時期の徹底研究

----------------------------------------------------------------------------------------------------
ローン残の車 買取

このページの先頭へ